除菌水ジーアをおすすめする3つのポイント

1.希釈せずにそのまま使える!

「希釈すると何が違うの?」と思うかもしれませんが、かなり違いますのでその理由をご説明します。

希釈するとどうしても「希釈する水のpHによって除菌力にバラつきが出ます。(特に水道水の場合、水道水質基準値はph5.8〜8.6とバラつきがあります)。
このphの値(微酸性)が重要です。

まずphの値が低く(酸性)なると刺激があることや、塩素ガスを発生しやすい等のデメリットがあります。
また、phが高い(アルカリ性)とクロロホルムが生成される可能性や、残留塩素や塩分等の残留物が出やすくなります。

そのため、5.5~6.5の微酸性が一番安全なのです。

また、次亜塩素酸水微酸性が最も殺菌効果として高くなります。

ですので、安全性を確保した上で、きちんと高い除菌力を発揮できるph数が5.5~6.5の間というわけです。

除菌水ジーアなら、希釈せずにそのまま使え、ph5.5~6.5(生産時)に調整してお届け!
より手軽に・安全にご利用いただけるのが除菌水ジーアなのです。

2.除菌水ジーアの除菌・消臭効果は第三者検査機関でも実証済み!

 

3.次亜塩素酸水を使用できる超音波加湿器を契約者全員に無料プレゼント中!

 

除菌水ジーアをご契約した方全員に約10畳相当対応の高性能の超音波加湿器無料プレゼント中!

キャンペーン期間:2020年5月31日まで!

プレゼントの超音波加湿器は、在庫状況により変更になる場合がございますので、ご注意ください。

商品名 オススメの次亜塩素酸水なら除菌水ジーア(おすすめその2)
カテゴリ 生活